<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-NNCVLN" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">
必須のOCR
プラットフォーム:Windows
 

ABBYY Recognition Server

ABBYY Recognition Serverは、自動の文書キャプチャおよびPDF変換を行うためのサーバーベースの強力なOCRソフトウェアです。中規模の量から大量のバッチ処理向けに設計されており、企業及びスキャニングサービス事業者は、紙およびTIFF、JPEG、PDF画像文書を、全文検索と長期間のデジタルアーカイブに適した電子ファイルに変換するための、費用対効果の高いプロセスを確立できます。

        

デジタルアーカイブ、電子検索、および全社アクセスのための自動文書変換ソリューション

Automated Conversion in PDF

 PDFおよびPDF/A形式での自動変換

溜まった文書をデジタル化し、スキャンを電子的に保存してアーカイブできるPDFまたはPDF/A-形式に自動変換します。

 詳細を見る ›

Document Conversion Service

 企業レベルの文書変換サービス

社員やお客様用のオンデマンドOCRと文書変換サービスがオンラインで提供され、いつでもどこでもアクセスできます。

 >詳細を見る ›

Full-Text Searchable SharePoint Libraries

 全文検索可能なSharePointライブラリの作成

スキャンまたはファックスで送付され、Microsoft® SharePoint®ライブラリに保存された文書の検索可能なテキストを生成し、検索エンジンによるインデックス付けを可能にします。

 詳細を見る ›

ABBYY Recognition Serverはスキャナ、ファイル、ファックス、電子メールサーバー、Microsoft SharePointライブラリから画像を自動的に取得し、サーバー側で光学式文字認識(OCR)を実行し、メタデータの追加を可能にします。結果は、ネットワークフォルダ、SharePointライブラリまたはその他の保存および管理システムに、様々な形式のうちのいずれかで直接配信されます。たとえば、MRC圧縮された検索可能なPDFまたはPDF/Aファイル、XMLデータ、Microsoft WordやExcel®ファイルまたはプレーンテキストファイルなどの編集可能な文書などの形式があります。

ABBYY Recognition Serverの分散された拡張性の高いアーキテクチャは、ネットワーク内の複数のサーバーで動作し、大量の文書を短時間で変換できることを意味します。迅速な配備、簡単な管理、自動作業ルーチンにより、ABBYY Recognition Serverにかかったコストは短期間で回収できます。

ABBYY Recognition Serverによる効率化

スキャニングサービスプロバイ

大量のスキャン文書を短い時間内で変換します。1台のサーバーで複数のクライアントに対する同時文書変換プロセスを実行します。最先端のABBYY認識技術を使用し、複数の出力形式と190以上の言語で検索可能な文書を提供します。

 

銀行および保険会

担保アプリケーションや保険査定処理などのビジネスプロセスを全文検索オプションで強化します。特定の事案やクライアントに関するすべての文書をPDFまたはPDF/A形式でアーカイブするため、長期保存と数秒以内での検索が可能です。

 

弁護士事務所および法務部

案件に関するすべての文書、契約書、ファックスを検索可能なPDFにアーカイブします。メタデータとスマートファイル命名により、ファイルの分類とタグ付けを行います。関連文書と引用をすばやく検索できます。

 

その他の利点

書籍や大学の書庫をデジタル化することにより、リモート公共アクセスを実現できます。建築計画や図面をOCR処理することや、受け取った連絡内容をデジタル化して対応時間を迅速化することもできます。

関連製品

ABBYY FlexiCapture

現在提供されている中で最も総合的かつ多機能なデータおよび文書キャプチャソリューションです。

ABBYY FineReader Engine

世界的に認められている文書認識およびPDF変換用の総合OCR SDKです。

製品